teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


解禁釣果

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2016年 6月 2日(木)19時20分13秒
  昨日の解禁日に続き、本日も北の風強く、加えて渇水のため、釣りには悪条件が重なっています。昨日の解禁日には、一本松周辺にて30匹以上釣り上げた方、また小船戸周辺では60匹を超える釣果を見た方がいたようです。本流全体は、石が黒光していますので、魚影は比較的濃いのではないでしょうか。水量が少ないため、鮎の追いはすこぶる悪く、釣果にはかなりの差が出たようです。今日は昨日に続き、強風が吹いて、早々納竿した方が多かったようです。一雨ほしいところです。また下流小川方面では20センチを超える魚が掛かっているようでした。  
 

大量遡上?

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2014年10月10日(金)18時25分25秒
  6日の増水は待ちかねていたアユを一気に下らせました。遡上が少ないとか、放流が少ないとのうわさも、毎年この時期になると、落ち鮎の多さに驚かされます。簗に落ちる鮎は、型の良いものが多く、その数は釣れなかったシーズン中はどこにいたのかと言うほどの数でした。これを見ると、釣りのシーズン中にはそこそこ魚は居るといえます。先日の増水で、かなりの鮎が下りましたが、まだ各ポイントでは、名残りを惜しむように釣り人が竿を出しています。台風19号が近づいています。だいぶ大型のようなので、この台風の通過で、今年の鮎のシーズンは終わりになると思います。写真は6日の寒井簗の様子、ここから、黒磯周辺までの魚です。2時間後には簗も被ってしまいました。  

最終?

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2014年 9月29日(月)18時44分49秒
  9月最後の日曜日、馬洗い場上流に。先日の増水(30センチ)の影響はあまりなく、青ノロも付いたまま、大きなアユは下ったようで、釣れてくるのは小型のものばかり。今シーズンの最終の予感がしながら12:30分まで竿を出す。周りには釣り人がチラホラ見えるも、大半の釣り人は昼にて上がった様子、掛かって来る鮎も、メスはおなかが大きく、オスは特有のサビが出ていてシーズンの終わりを告げているようでした。本日の釣果11匹、最終か?。  

好調さを保つが?

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2014年 9月23日(火)16時30分49秒
  朝9:00より12:30分まで馬洗い場の先日連れた場所に、本流の水量はさらに少なくなり、川全面青野路が目立つようになっています。多少深みのあるノロの少ないところを狙えば、結構かかる場所です。方は一昨日狙った場所で23~25センチが主流、腹はかなりできていて、さびが出始めているものも交じっていました。結果は15匹。まだ楽しめそうですが、そろそろ竿納めの時期なようです。  

型良し!

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2014年 9月22日(月)10時30分49秒
  連休。竿終いの釣り会が多く見られます。しかし本流は、盛期の釣果が上がっています。この時期にしてはまだたくさんの釣り人が竿を出しています。連休の託け、馬洗い場に。先週より水量が減り、竿の届かなかったところにも容易に囮がはいるようになりました。案の定型の良い鮎がかかり、9:00から12:30分までで16匹、掛りながらの仕掛け切れが1回まずまずの釣果でした。台風16号が来ていますが、今度水量が増えれば、大方の鮎は下ってしまいそうです。いよいよシーズンも最後かも。  

心配な台風。

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2014年 9月19日(金)17時13分19秒
  終盤に来て本流は絶好調です。平均で15~20匹の釣果、先日より水量が少なくなり、ポイントが絞りやすくなっています。型は相変わらず小ぶりながら、友釣りのだいご味は十分味わえます。町裏、馬洗い場、二つ滝などは連日釣り人が繰り出しています。天気予報では、来週台風が接近しそうですが、水が出れば下ってしまい、今シーズンは終わりになる可能性があります。この週末の連休が最後のチャンス、竿納になるかもしれません。写真は、本日ごご3:00頃の二つ滝付近、水量が減ってやや青ノロが付き始めています。  

かなり魚がいます。

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2014年 9月14日(日)15時37分54秒
  連休初日、竿納めの感もある中馬洗い場に、水量は少し多め、朝のうち水温低くそれでもポイントではの鮎の追いは活発です。今年の特徴で全体に小ぶり。大きくても22~23センチどまり。縄張り意識は強く、ポイントに入ればすぐにかかるようです。午後2時までに15匹、仕掛けごと切られたのが3回とまずまずの釣果。午後1:30分上がり。今日も雷雨が来そうです。  

終盤の鮎!

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2014年 9月12日(金)17時20分31秒
  連日夕刻になると流域のどこかで雷雨、ご他聞に漏れず短時間集中型、本流の水量は多め、先日(9日)には一本松のがけ下で70歳の釣り師が流れ崖のフジツルに掴まって救助される騒ぎが(10日の下野新聞に記事)、本日は湯殿橋上流の沈床で釣り人が流され、防災ヘリが出動し運ばれました。水量の増加に伴い、事故が発生しています。少しの油断で事故につながりますので十分に注意したいものです。本流はどのポイントも終盤の鮎が釣れています。型は放流時頃の小ぶりなものから22~3センチが主流なようです。一本松、町裏、馬洗い場、二つ滝、釣り人が集まっています。画像は夕刻15:30分馬洗い場の様子です。  

本流は絶好調

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2014年 9月 5日(金)18時43分40秒
  本流は水量はやや多め、雨の状態で朝のうち濁りの入るときもあり、鮎の活性はすこぶる良く、連日好調な情報が入っています。町裏からカニ岩周辺、馬洗い場、二つ滝周辺が特によく、型は大小混じりながら20匹~30匹の釣果を見ています。上流鍋掛地区では型の良い鮎が掛って、場所を知っている方は連日釣行しています。週末はやや雨模様の予報ですが、十分狙い目になると思います。写真は本日の二つ滝、午後釣果王の方で20匹の釣果を見ています。  

放流?鮎

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2014年 8月31日(日)15時38分52秒
  お盆が過ぎ、釣りもいよいよ終盤。久々の釣行はうわさを聞きつけた鍋掛に。釣り場についてみると、あまりの車の多さに唖然。やむなく引き返し午前10:00二つ滝に入る。ポイントには釣り人が入っているが、さほど多くなく端のほうにお邪魔させてもらう。型は小ぶりながらポツポツ釣れ続け14:00までにおとり込み16匹(最大20㎝)。明日から9月、あと一月の釣り期ながらまだまだ楽しめそうです。  

鮎後半戦!

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2014年 8月23日(土)17時58分47秒
  盆中は雨が多く、水量は増えたり減ったり。ようやく水垢がつくころになると上流に大雨、今週も例によって雷雨続き、今日は余笹川、黒川の水量が増え両河川合流、沓掛に釣り人が集まっていました。水量は多いながら、二つ滝方面は依然人気があり、釣果はその日の条件によっても変わるものの、約10匹~15匹程度は望めそうです。夕刻になると、上流部では雷雨になり、水温も一定にはなりませんが、川底の水垢も付き、場所に当たれはかなりの釣果が期待できそうです。写真は二つ滝、上流部、下流部。コンクリートブロック廻りは急に深くなっているので注意。水量は多めです。  

増水後

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2014年 8月13日(水)07時53分30秒
  10日の雨は、久々にまとまった雨になり、町裏付近では、約1M程増水し、各ポイントともノロ切れを起こしています。その後、ぐずついた天気が続き、本流はまだ白川の状況が回復していません。お盆の休みになり、釣り人のやきもきした感が伝わってきそうです。上流、寒井方面では大石の陰に残った水垢周りを狙って竿を出している方が少しずつ見られます。増水前は鍋掛より上流部で型の良い鮎がかかっていましたが増水後の状況はまだわからない状態です。昨日は気温が19度まで下がり、少し肌寒さもありますが、盆中の天気の回復に期待したいと思います。写真は本日午前6:00の町裏歩道橋付近のものです。まだ40センチほど増水中です。  

雷雨襲来!

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2014年 7月27日(日)17時05分45秒
  連日の暑さも、今日は雷雨のため気温がかなり下がりました。朝のうちは曇り、気温は高く、時折太陽が出て、相変わらず気温は高い状況です。朝遅く、余笹川に釣行。釣り人なし。(釣れないのかも)不安の中で竿を出す。いきなりおとりサイズ。急ぎ交換して送る。その後、しばらく当たりなし。1時間ほど釣れず、下流に場所を移す。石周りを攻めると、続けて掛かり始める。その後、空が黒くなり始め、風も出て雷の音も聞こえ始まり、残念ながらあきらめて納竿。11:30分まで2時間でおとり込み12匹の(最大21㎝)釣果でした。  

川復調!

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2014年 7月25日(金)17時33分37秒
編集済
  先週は、雷雨のため本流で1m以上増水しましたが、昨日くらいから平水に戻りつあります。流れの急なところは、特にノロ切れがひどく川底は白くなってしまいましたが、ところどころ、ノロの付いた石が残っています。今日は気温36度まで上がりましたが、釣り人は各ポイントに多数繰り出しました。釣果は確認できませんでしたが、全体に竿が高く上がり、取り込みの様子が目立っていました。週末は、天気も良く、場所により(ノロ付を見つけて)釣果のほうも期待できそうです。写真は寒井R294の橋上部、釣り人が多数出ています。  

増水! 7.18

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2014年 7月18日(金)16時31分28秒
  連日、夜になると雨。昨夜も2回雷雨、ようやく水量が安定してきた本流も、また増水してしまいました。午前中濁りがひどく、夕刻になり、濁りは取れてきましたが、又雨が降り出しています。釣り人の姿はなく、川は閑散としています。町裏付近で最大70センチの増水。予報によれば今晩から明日にかけて雨模様なので、さらに増水するかも。連休の釣りは微妙な状況です。写真は昼頃の、下流水遊園大橋上部。増水して濁っています。
URLは大田原市の河川監視カメラです。清流荘(町裏)の画像が参考になります。http://www.city.ohtawara.tochigi.jp/docs/2013082780737/
 

余笹川7.13

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2014年 7月13日(日)16時48分39秒
  本日今シーズン初めての釣行。本流は濁りは取れたが、やや水量が多く余笹川の向う。(寺子上流いしぼっこ橋)先日より様子を見ていたが、狙った場所には先行者が6名。やや下流に入り釣り上る。川相はすこぶる良いが、水温がやや低めの様子。なわばりの中に直接入れないと追いが悪い。それでもおとり交換には不自由なく結構楽しめる。午前10:00より11:30分まで(雨模様のため早上がり)で5匹。型はやや小ぶりながら、十分楽しめるサイズ。今後が楽しみです。帰りに釣りの様子を聞くと、昨日は下流寺子地内で30匹(地元でも腕自慢の方)寺子上流部で15匹程度の釣果を見ています。  

川の様子6.07

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2014年 6月 7日(土)17時35分11秒
  梅雨入り後本格的な雨、那須湯本で95㎜、板室(那珂川上流)、那須共同牧場(黒川上流)では45㎜ほどの雨量を計測し、黒羽町裏では約40cmほど増水しました。(現在は減水中)土曜日とあって釣りに訪れた方は、朝のうちの濁りで寒井の本流にて釣行していました。午後になり町裏周辺にも釣り人が戻り各ポイントに竿を出し始めていたようです。早瀬では多少ノロ切れの場所はあったようですが大半の場所ではノロ切れはなく、明日も気温次第で釣果は期待できそうです。ただし雨模様の予報です。  

解禁前日

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2014年 5月31日(土)18時20分23秒
  本年もいよいよ解禁です。先日の試し釣りでは、期待どうりの釣果が上がりました。加えて天然遡上の数がここ数年では一番多いようです。町裏などは川底の光が目立っています。明日は解禁、今年のアユ釣りは期待できそうです。本日も天気は晴れ、気温は32度まで上がりました。写真は夕刻5:30分の町裏の様子。場所取りの車が増えてきています。今夜は仲間と釣り談義の夜明かしです。  

川近況4

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2013年 8月24日(土)17時32分59秒
  昨日の雨は大したことなく水量もあまり増えませんでした。今日は気温もあまり上がらず。絶好の釣り日和。午後北の風が少し吹きましたが混んでしょんはまあまあでした。写真は二つ滝の夕方5:00頃のものです。  

川近況3

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2013年 8月23日(金)21時30分59秒
  毎日のように本流沿いでは雨が降っています。先日の増水後、新ノロが付き始め、鮎の追いが活発になってきたのも束の間、本日は午後から雨、明日も午前中くらいは雨模様の予報です。週末は天気が定まれば、釣果は期待できそうです。昨日までに、町裏では釣った方で30匹前後、二つ滝では20匹以上の釣果を見ています。また昨日は馬洗い場に釣り人が集中していました。いずれの場所も同場所に入っても隣は釣れないことが多く、ピンポイントでの場所選定が求められます。また鮎の追いは活発で友釣りの真骨頂、チャラ瀬での泳がせ釣りに型の良い鮎がかかり始めています。  

川近況2

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2013年 8月14日(水)19時35分42秒
  本流はノロ付が始まっています。石裏に残っていたところから徐々にノロが付き始め、瀬の流心でも型の良い鮎が釣れはじまりました。二つ滝周辺で15匹程度、高岩周辺にて20匹程度の釣果が出ています。このところの天気で、水量は徐々に減っていますが鮎の追いは活発になっています。先日の増水後、まだあまり釣り人が入っていませんので今週末はチャンスになりそうです。  

川近況

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2013年 8月11日(日)21時16分54秒
  久々の投稿、先日の増水後の釣行。本流筋には釣り人はまばら、午前、二つ滝右岸に。ノロ付のありそうなところに入る。おとりを送るも反応なし。しばらくして強い引き、あげてみるとハヤ。その後しばらくは探り釣り。深場の黒い石周りに入れると鮎の引き、背かかりで20㎝。全体にまだ白川もう少し連れ出すのには時間がかかりそう。10:30分納竿。日曜の釣り師はみな寒井から上流の那珂川に入っていました。  

やまめ釣り

 投稿者:東京やまめ  投稿日:2013年 6月12日(水)00時41分39秒
  ありがとうございます。一雨欲しいですね。6/21.22で温泉を兼ねて釣りを予定してます。
3人セットなのでとりのめ公園上流あたりでやってみます。
 

ヤマメ釣り

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2013年 6月 9日(日)20時16分10秒
  東京やまめさんご無沙汰です。中流域のヤマメは渇水と水温上昇のため今は早朝か夕マズメ時が狙い目となります。渇水の影響もあって日中はほどんとといってよいくらい釣れません。ただ崖際の湧き水があるようなところは例外的に釣れるところがあります。この時期地元の方は例外なく那須方面の山渓に足を運んでいます。ただこの時期は熊の対策をしなければいけませんが、山渓の雰囲気も捨てがたいものがあります。周辺では那須塩原市板室の奥、那珂川上流部は比較的入渓者も多く、釣りやすい場所かと思います。  

やまめ釣り

 投稿者:東京やまめ  投稿日:2013年 6月 9日(日)19時49分8秒
  4月に那珂川河畔公園付近でやまめ釣りをしました。かなりたくさんの
やまめがいると感じましたが、今行っても河畔公園付近で釣れそうでしょうか。
 

川の様子

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2013年 6月 8日(土)18時35分35秒
  解禁から一週間が過ぎました。当初は釣果があったものの、ここにきて釣果のほうはかなり伸び悩み状態です。町裏などは0~5匹程度の方が多く、しばらく見ていても竿はしなることはありませんでした。周辺では、寒井のやな上流、那須塩原市晩翠橋下流地域にて比較的釣果を見ているようです。今週は雨が降りましたが魚が動くほど増水しませんでした。冷水病の影響も出ているようです。もうしばらく辛抱の期間が続きそうです。  

絶好のコンデションか?

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2013年 5月31日(金)16時24分4秒
  増水は落ち着き濁りも取れつつの状況です。明日の解禁を待ちきれず、川で一夜を過ごす釣り人が集まりつつあります。午後16:00現在気温27度快晴の天気、水量は渇水状況より30センチ程度増水、明日も晴天の予報ですので絶好の釣り日和になりそうです。先日の渇水状態の場所はノロ切れしていない状況です。安全には十分注意して楽しい解禁を迎えてください。  

増水!

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2013年 5月31日(金)09時07分47秒
  昨日の雨で本流は増水しました。那須地方で約50ミリ程度の雨量を観測し、各河川とも(那珂川、余笹川、黒川)濁りが入り、未明午前3:00頃、町裏の観測施設において50センチほど増水を記録し、現在少しずつ減水しています。本流は濁りが入り明日の解禁までに濁りが取れるか微妙な状況です。写真は午前8:00の二つ滝のものです。かなり濁りが入っています。  

少し増水!

 投稿者:中川鮎男  投稿日:2013年 5月30日(木)16時26分52秒
  昨夜からの雨で、那珂川の支流余笹川、黒川が増水中です。那須町大沢地区周辺で雨量が20ミリ程度、国道294号那須町沓掛地内で15~20センチメートルの増水、濁りもありさらに水が増えると思われます。写真は午後16:00頃の余笹川、黒川合流点の画像、明日の状況に注意です。  

渇水中

 投稿者:東京やまめ  投稿日:2013年 3月20日(水)00時45分15秒
  早く行きたいですね。私は釣果がゼロです、釣行頑張ってくださいね。
また、教えてください。
 

レンタル掲示板
/37