teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


2003年のツアーの様子です

 投稿者:なないろ@管理人  投稿日:2009年 5月 6日(水)00時43分28秒
  下記の通り、多くのファンの方の書き込みのご協力により
2003年の頃のKiroroのツアーの様子が分かるようになっております。
ここにあらためて感謝いたします♪
 
 

アンコールリスト

 投稿者:あゆあゆメール  投稿日:2003年 6月30日(月)22時21分53秒
  あの日から、1ヶ月経つんですね。早いのか・・・遅いのか・・・?
今でも、あの日の光景は、目に焼きついています。

おろさん、本当にお疲れ様でした。おろさんのお陰で、行けなかった、コンサートの模様を感じることができました。ありがとうございます。

おろさんのアンコールリストを観て、ふと思ったんだけど、この曲だけでも、1つのコンサートができてしまう内容ですね。

私は、今度のツアーに向けて、お金を、貯めよーと思っています。

会場でお会いした皆様、これからも、よろしくお願いします。
 

アンコールリスト

 投稿者:おろ  投稿日:2003年 6月22日(日)17時26分5秒
  全会場のアンコールリストです。

調布・栃木・茨城・・・・・・・冬のうた
島田・御荘・高知・高山・東海・好きな人
柏崎・新川・仙台・岩井・宮崎・僕らはヒーロー
広島・御殿場・三郷・愛知・・・青のじゅもん
渋谷・・・・・・・・・・・・・三人の写真
札幌・・・・・・・・・・・・・ぴあの
日野・大阪・和田山・・・・・・逢いたい
秦野・新潟・福岡・・・・・・・この歌が聞こえますか
六日町・・・・・・・・・・・・フォトグラフ
熊本・・・・・・・・・・・・・あなたへ(注)
沖縄・・・・・・・・・・・・・新曲×3

という風になりました。ちょっと東海だけ朧気だったりするんですけど^^;
これと「月の夜」が基本のアンコール曲になりまする。

その他、色々な視点から

<曲順・内容関連で特別な事があった会場>
御荘・・・「好きな人」に加えて、特別に「冬のうた」も歌う
柏崎・・・ここだけ「僕らはヒーロー」は2人バージョン。他はバンドバージョン。
広島・・・特別に「フォトグラフ」を歌う(アンコール前ではなく、ひとつぶの涙の前)
大阪・・・ここだけ「逢いたい」はアカペラバージョン。
沖縄・・・アンコールは2回で新曲は3曲

注・・・・歌詞募集キャンペーンの最優秀作品


<なぜその曲がアンコール曲なのか理由がハッキリしてるもの>
渋谷・・・まーみーが会場にいるから
札幌・・・誕生日に、母親からメールが来たので感謝の意をこめて
福岡・・・(たぶんだけど)アルソアの方、多数来場の為(爆)
熊本・・・作詞の当選者の方が熊本の方なので
沖縄・・・たぶん「沖縄だから」

おまけ:広島「フォトグラフ」・・・歌いたかったから

以上、なんの役にも立たないデータですけど^^;
 

ありがとさん

 投稿者:おろ  投稿日:2003年 6月11日(水)21時32分48秒
  どもありがと>ちよ丸さん&みきすけ君

まあ、褒められるもんでもないですけどね。
そだね>面白かったゆんたく特集
無い頭を振り絞って、思い出しますわ^^;

ま、もうちょっと待ってて下さいな。
それでわ。
 

沖縄レポ

 投稿者:ミキスケ  投稿日:2003年 6月11日(水)08時38分20秒
  詳細なレポ解りやすく感謝です。そしてお疲れさまです。
新曲のリリース何が出てくるのか大いに期待したいですね。
前日までの悪天候によるロスを最小限に押さえられたようで、良かったッス。
アンコール曲・ハプニング総括に続いて面白かった「お二人のゆんたく」もあったり
するといいと思います。
とにかく、おろさんお疲れさまです。
 

御疲れ様でした

 投稿者:ちよ丸  投稿日:2003年 6月 8日(日)20時49分13秒
  おろさん 毎回楽しみにレポ読ませていただきました
各会場での2人の様子やMCの内容、アンコールの曲などほんとうに詳しくありがとうございました
沖縄は何かが起きるとは思っていましたが 新曲3曲にはびっくりしました
kiroroにとって沖縄は出発地点であり 休憩所であり ゴールであり・・・
ツアーも終わりリフレッシュして新しいスタートをしてくれるでしょう
レコーディングもまもなくならば夏には新曲??
まぁそれまではISSAの「君に」のコーラスに耳をかたむけているとします
(かなり強引ですが・・・)
おろさん本当にお疲れ様&ありがとうございましたm(__)m
 

↓長くてすまん

 投稿者:おろ  投稿日:2003年 6月 7日(土)16時39分52秒
  いや、本当にすまんm(__)m
一見新手の荒らしのように思えてまうね^^;

全部読むキテレツな方がいるのかどうかわかんないけど
もし補足や疑問、意見・文句がありましたら遠慮なくお願いします。

今度時間があったら「アンコール曲・ハプニング総括」もやっておこうかなと思いますので。
でわでわ。
 

りゅうきゅう(6)

 投稿者:おろ  投稿日:2003年 6月 7日(土)16時37分15秒
  さて、ここで沖縄の話しに戻ります(爆)

沖縄では、アンコールが2回ありました。
まずは、1回目のアンコールです。

ここでは、千春・綾乃の2人だけが登場。
いつもなら四つ葉のTシャツを着てくるところで、スマイリーマークの入ったTを着てきました。
千春が
「世の中、今色々争いごととか多くて変になってる」
「私達にも、何か出来ないかと思って、曲を作ってきました」
ということで、新曲を歌いました。
ただし、題名は言いませんでした(ーー;;;;;;

18:未発表曲

この曲の内容は「平和への願い」がテーマだったように思えます。
高知で見た坂本竜馬の話しに触発されたような内容だったかな?たしか。
俺も1回しか聴いてないので、細かい感想は話せませんけどそんな感じでした。

で、2人が退場。ここで1回目アンコールが終わり、2回目のコールになります。


19:未発表曲

で、2回目のアンコール。ここでも新曲を歌いました。
この曲は恋愛の曲で、もろ千春節な感じでしたね。内容は
「本当の愛」
ですかねえ…言ってて、俺が恥ずかしいけど(^^;
内容は
「今までは本当の愛ではなく、自分の隙間に入ってきた愛だったのかもしれない」
「今度の愛はそうじゃないと思う」
みたいな内容でしたね。
本人の体験談とか実話とか、そういう事は話してなかったし
本当に千春曲なのかどうかもわからないけど、前向きな恋愛曲であった事は確かです。
次のシングルの可能性が高いとしたら、この曲でしょうかね?たぶん。はい。

20:「月の夜」

さて、ここで元に戻って月の夜。
皆さん座って演奏。一番好きな光景です。
内容はそんなに変わってないけど、最後という事で
福原さん・大石さん・種子田さん・綾乃の演奏はちょっと長めでした。
重美さんは最後まで「笑点」をつらぬいて演奏しとりました。
そういや笑点を知らなかった会場って無かったな^^;
桜の花びらを綾乃に思いっきりぶつけて、さあ終わり。
と思いきや、沖縄は最後にもう一曲ありました。

21:未発表曲

「普段はこれで終わりなんですけど、最後にスタッフにも内緒で作った曲があります」
と千春が言って、月の夜のフォーメーションのまま、本当に最後の曲に入りました。

この曲の内容はスタッフや家族、ファンへのありがとうの曲と言った感じでしたでしょうか?
即興で作ったみたいで、みんな歌詞や楽譜を見ながら一生懸命演奏してましたね。

で、サビの部分に
「忘れないさ 忘れないよ この時この瞬間」
っていう歌詞があって、これを会場全員で歌いました。


~ エンディング ~

で、この曲が歌い終わって(他の会場は「月の夜」終了後)、まずバンドメンバーが退場。
で、Kiroroの2人が挨拶をして、深々とお辞儀をして。
そのあと、2人で抱き合ったりしながら拍手を浴びます。

今回の沖縄では、綾乃は泣いてました。でも千春は意外にも泣きませんでした。
今までは千春の方が毎回泣いてて、綾乃がなぐさめ役だったのに^^;

で、舞台袖の方まで移動してもう一回お辞儀をして、無事終了とあいなりました。

---

沖縄のライブは、こんな感じでございました。
なんか、最後は新曲が多くて、俺も他の会場との差別もちょっとばかり感じてしまったけど
まあ沖縄はやっぱり特別ということで皆さんよろしくお願いしますm(__)m

ちなみに、盛り上がり方もまあ普通です。はい。
色々あったツアーですけど、最後は無事(?)終了して、本当に良かったと思いました。
以上、りゅうきゅうれぽ(曲毎の雑感付き)でした。
 

りゅうきゅう(5)

 投稿者:おろ  投稿日:2003年 6月 7日(土)16時10分20秒
  13:「ちょきん」

ここから、もりあがりコーナーへ。
まあ、この曲で立った会場は、1/4ぐらいでしょうかねえ^^;
ちょっと、立ち上がるには微妙な曲のような気がしますか。
どうせなら「空は私のもの」とか、そのへんでぶっちゃけてもらった方がいいかもです。
曲自体は、好きなほうですけどね。
そういえば、ツアー後半から重美さんもこの曲で立つようになりましたか。

14:「チョコレート」
この曲から、綾乃も立って演奏。
でも、この曲は手拍子以外やることないかな??
「なんなのよ」で指みんなで指すのいいけど、全員やるのは無理くさいし・・・。
正直「微妙」です。はい。

15:「ランナー」
この曲で、基本的には全員立たせようとしますね。
「Kiroroの曲は盛り上がる曲が少ないので、みんな踊って下さい」
と大抵の会場で言っておりました。

個人的には、「逃がさないで」のように素直に「立って下さい」って言った方がいいと思うけど。
もちろん、○崎さんが色々話題になったりして「立て」とは言いにくいかもしれないけど
あまりこういう事は気にしなくていいと思うんですけどね。

踊りの方は相変わらずのモンキーダンスと、指振り。
後半からは演奏止めたり、「だー」やったり、色々あった曲です。
こんどから、これが「逃がさないで」に変わってKiroroの定番となるのでしょうか?
沖縄でもしっかり踊っておりました。はい。

16:「最後のKiss」

この曲は、今回はちょっと失敗だったと思います。
曲の入りがバラード調なので、どうしてもみんな席に座ってしまう。
せっかくランナーで盛り上がっても、この曲でみんな座っちゃう会場が殆どでした。
沖縄もその1つです。

Kiroroファンにおいて、バラードの入りは「座れ」の合図みたいなものなので
次回は何かいい方法考えて欲しいな、と思います。
個人的には、ホーンが無いなら無理にこれをやらなくてもいいのではと思います。
これなら、立ったまま「君の声」でもやらせた方が盛り上がるかな?たぶん。

17:「約束」

ラスト曲。
この曲で「みーみー」「てぃんてぃん」などのかけ声の方法を説明して、バンドメンバーの紹介。
で曲に入ります。
声を出させるのはいいんですけど、前にも話した件でやっぱり
「みんな立ってる会場」と「座っちゃってる会場」では声の出が違いました。
やっぱり、立ってる方が声はよく出るんですよね。
なので、やっぱりこの前の曲で立たせたままこの曲に入れるように
途中からでも工夫しても良かったのでは、と思います。
まあ、盛り上がるとこは異常に盛り上がったりもするんですが^^;

あと、元々この曲で盛り上がるのは難しいというのも、正直なところです。
やっぱり、アルバム曲なのでみんな知らない人が多いので…。
この辺が、次のツアーでの課題と言ったところでしょうか?
まあ、次のツアーでももりあがりコーナーをやるなら、ですけどね。

続く


 

りゅうきゅう(4)

 投稿者:おろ  投稿日:2003年 6月 7日(土)15時27分8秒
  沖縄@まんなかゆんたくは

・最後になっちゃいましたね
・台風、すごかったですか?
・ツアーもいろんなことあったよね。覚えてる?
・千春クイズコーナー
・アルソアトーク

ってのが、主な内容だったでしょうかね?
他にあったら補足お願い。

台風は、沖縄はそんなにすごくなかったらしい。
千春がぼそっと言った一言。
「沖縄だからかな?」

色々あったトークでは
柏崎で、洋服忘れた件。
その時は結局買う事も出来ずに、一日一日洗濯して頑張ったらしい(^^;
あの時は、本当にビックリしたと言ってましたか。
新潟から更に2時間も移動して、しかも着いたら吹雪でねー。すげー寒かったよ、と。
ちなみに、私はその猛烈な吹雪の中で6時間待ちましたけどね(死)
まあ余談ですが。

あと、千春のクイズで
「熊本の有名な食べ物と言ったら?」
「高知の有名な食べ物と言ったら?」
という質問には全く答えられない綾乃。

アルソアトークは相変わらずな感じ。
沖縄の人も、肌白くなるよ~。と言ってましたでしょうか?

--------------------------


まんなかゆんたくの全体的な感想としては
まあ、あまり期待は裏切らなかったってとこでしょうか?
綾乃のボケっぷりというか、うろたえた時の反応がこの人は面白いんですよね。
なんとか「知ったかぶり」をしようとするところが、意地を感じるっていうか^^;
千春も、それをわかっててつっこむ所がいいですね。
あと、アルソアトークの時に真剣に説明する綾乃もいい感じでござんした。

ただ、ネタは最初から仕入れておくこと。
何会場かで、ネタが無くなってしまってお客さんに助けられたり
バラバラなトークになってしまったりしてたから。
まあ、それがいいっちゃあそれもいいんですけどね。この方々の場合は。

ちなみに、このツアー中のまんなかゆんたくで一番好きだった発言はこれ。
「さ、それじゃ綾出てきて。一緒に"漫談"しましょうか」
 

りゅうきゅう(3)

 投稿者:おろ  投稿日:2003年 6月 7日(土)15時12分40秒
  06:「ひとつぶの涙」

バンドメンバーは退場して2人での演奏。
全曲中、2人演奏はこの曲と、アンコール(会場によって違うが)だけ。
この曲は良かったんですけど、不満がちょっと。
CDでは、間奏の部分にオルガン演奏が入るのにライブではやらなかった事。
折角重美さんがいるのに…^^;
ま、個人的なワガママですけどこの先2人バージョンは聴く機会もあると思うので
今回だけは是非やって欲しかったな、と思います。

あ、あとこの曲と次の曲ではあまり悦に入ってると曲が終わったあとの
「お辞儀」をしない事も多かったですね。まあ、これも細かい余談ですが…^^;

07:「秋風」

この曲では重美さんだけ戻ってきます。だったら何故…というのは置いといて、と。
この曲の入りでは、いつも千春が苦しそうだったのが印象的でした。
やっぱり低い声は出すのがつらくなってるのかもしれません。
あと、最初のピアノの入りとかが好きだった曲ですね。

08:「愛さない」

この曲で、バンドメンバーがまた全員揃います。
俺の勘違いかもしれないけど、今回のツアー曲の中で、一番CDに近い演奏をしてたのがこれかな?と思っています。はい。

この曲を歌い終わると、千春は一旦退場。
最後の拍手は、千春が居なくなってます^^;

09:去りゆく日々

ここから、綾乃コーナー。
この曲では、綾乃がだんだん歌が上手になってく課程を堪能させて頂きました。
感情がこもりすぎて、歌ってる本人が泣いてしまう会場もいくつかありましたが。
地方の会場なんかで、綾乃がマイクの前に行くと「大丈夫?」という声もちらほら聞こえた
時もありましたけど終わるときには大抵拍手でしたね。
あと歌詞を間違えたのも28会場中1回だけ。慣れてない事考えると大したもんだと思います


~ 綾乃トーク ~
ここで、綾乃の1人トークが入ります。


突然、綾乃が歌っちゃいました~。驚いた方も多いでしょ?
ツアーではこうやって歌わせてもらっています。聴いてくれてありがとう。
実は私(綾乃)は、デビューの頃にソロアルバムを出してまして。
「去りゆく日々」はその中の曲です。
この曲は、自分がデビューした頃、不安いっぱいの中東京に出てきて頑張ろうって思った時に
人の名前覚えられなかったり、頭たたかれたり、色々な事があって悩んでて。
もう東京なんてイヤだとか、沖縄帰りたいとか、色々考えてた時に
沖縄から、お父さんが東京に出て来てくれて、その時にお父さんが
「今を一生懸命に大切に生きてれば、きっと明るい未来がまってるよ」
って言ってくれて。それを聴いて「ああ、そうなんだなあ」と思って。
で、その言葉を受けて出来たのがこの「去りゆく日々」って曲です。
私も、この今の一瞬一瞬を大事にしたいと思う。
こうやって、みなさんと一緒に過ごせる時間をね。
本当に聴いてくれてありがとうございました。

ってな、感じのトークを毎会場でやってました(流石に覚えた/爆)
沖縄も同じです。ただ沖縄では本人(お父さん)が居たので照れくさそうでしたが^^;
で、このトークをしたあとに
「まだ、綾乃コーナーは終わりません」「今度は手拍子お願いします」「次の曲はじぇしか~」
と言って、次の曲に入ります。
~~~


10:「Jessica」
この曲はTHE ALL MAN BROTHERS BANDの曲。
この曲ではピアノもすごいけど、重美さんの弾きっぷりが大好きでした。
盛り上がる時のこの人の演奏はマジですごいと思う。
ただ、この曲は手拍子が難しい&疲れるという難点もあった気がします。
最後に、立ち上がってピアノを弾く綾乃が妙にカワイイのもいいですな(^^)

このあと重美さんのサンシンが入って、「ちんぬくじゅうしい」という曲を演奏します。
ちなみにこの重美さんの最初の演奏は、毎回内容が変わってましたね。
で、段々演奏が上手になってるのも感じました。
一昨年のTree of life@沖縄では、あんなに下手だったのに、やっぱ流石です。はい。
で、演奏中に千春登場。登場の時にいつも福原さんと何しべっていたんでしょうかね?^^;

11:「Best Friend」

前にも言ったけど、この曲は歌が始まっちゃってから拍手が入る事が多かった。
この曲は直接入るのもったいなかったんじゃないかなあ?って思います。
聴く方も「かまえたかった」人結構いると思うし、これを聴きたいって人も多いでしょうから。
あと、前半に喉の調子が悪くても、後半にこの曲では戻ってる事も多かったですね。

12:「未来へ」

前半のラストですね。この曲は最後のオルガン&ギターが妙に印象にあります。
ただ、あそこまで盛り上げてしまうとちょっと次の「もりあがりコーナー」への
お客さんの心が切れてしまうような気もするかなあ・・・うーん?どうなんでしょ?
ちなみにお客さんの中には「え?終わり?」と勘違いされてる方も2会場ぐらい居ました(笑)

続く
 

りゅうきゅう(2)

 投稿者:おろ  投稿日:2003年 6月 7日(土)13時59分51秒
  最後のレポなので、今までの曲ごとの雑感も交えつつ書きます

~ オープニング映像 ~
ロシアで録ってきた映像をスクリーンで流します。
寂しげな森の中にある四つ葉の形をかたどった風船や車の中から外を撮影した映像
雪を投げるガッツポーズする綾乃と、それに合わせて何故かガッツポーズする千春
雪だるまを一緒に作る2人・にっこにこの綾乃・手をぱたぱたさせている千春
綾乃が千春の顔に息を吹きかけて、悦に入ってる千春(^^;
等の映像が流れて、そのあとにKiroroのメッセージ
「心配かけてごめんね」「逢いたかったよ」「今日は一緒に楽しもうね」
というメッセージが流れて、Kiroro&バンドの方々の登場のなります
~~~


01:「A song of love」

最初に調布でこの曲を初日に聴いた時に「予想はずれた」と思いましたね。
個人的には「長い間」「星砂」「すてきだね」あたりで来ると予想してましたので。
沖縄では、この曲で手拍子始まってましたけど、ノリは各会場によって違いましたね。
やっぱりアルバム曲ですので、地方会場では「?」な感じのお客さんも多かったです。

02:「長い間」

ま、Kiroroと言えばこの曲、というのが一般の方の認識なんでしょうね。
やっぱりこの曲だけは、イントロの時に拍手が出る確率が高かったです。
個人的には、この曲が最初で次に「A song~」の方が、お客さんも入り易いのでは?
と思ったりもしましたけど、まあその辺は細かい事でもありますね^^;
もしかしたら、この後に入れるトークで「ただいま感」と出したかったのでこうしたのかもしれませんし。


~ トーク(1) ~
ここでは、自己紹介。
「玉城千春です、よろしくお願いします」
「きんじょうあやのでえっ~す」
ってな感じの挨拶が多かったですね(^^;
その後、自分が喉を痛めて休養した事を語ります。
あと、最初に流れてる音は沖縄の波の音だという事
最初の映像はロシアで録ってきた事を説明したりもしてますね。
後半では「何会場目」ということもよく言ってたかな?」
で、次の曲に入ります
~~~


03:「ひまわり」

この曲から、普通の会場ではセットの登場です。
ただし、沖縄では照明のみで上手くやってました^^;
この曲でいつも気になってたのが、間奏の時の「あーあー」の部分。
この部分をフルで歌う時は喉の調子がおおむねいい時で、ちょっと試す時は半分ぐらい。
悪い時にはあまり歌わない、という風にちゃんと傾向が出てたような気がします。
ちなみに、沖縄の時にはほぼフルの状態でした。

04:「くもりのち晴れ」

この曲では、殆どの会場でお客さんの手拍子が入ります。
また重美さんが、マリンバのところに移動します。
間奏の所で、重美さんが指揮をしてる場面が好きでした^^;
ちなみに「見えないナビゲーター」の所で結構千春が歌詞間違える事が多かったです。
あと「同じセリフ同じメロディー~昔空に書いた絵を今も覚えてますか」の部分って
千春はキレイに歌いますよね。なんか気持ちがこもってた感じがするのは私だけ、かな??

05:「君の声」
個人的には、前半のメインイベントでした(笑)
ここでの手拍子が難しくて何度練習したことか。おかげさまで完璧になりましたけど^^;
この手拍子は千春のタンバリンを見てればどう手拍子していいかわかるんですけど
やっぱり初めてのお客さんにはわからないらしくて、俺はここで意地になって
手拍子で大きな音だしてお客さんを誘導してました^^;
この曲は1番と2番では間奏の入り方が違うので、そこもポイントだったりします。
この曲と手拍子は、Kiroroのツアーの定番にしたい感じですね。あくまで「個人的に」ね。

あと「君の声」でお客さんが立ち上がると、千春がすごい嬉しそうな顔をするのも印象的でした。
特に高知で見せた笑顔は最高の物だったと記憶しています。
あの辺から「くもりのち晴れ~君の声」の『手拍子コーナー』が後半では定番になってましたね。


~ トーク(2) ~
ここでは休んでた時の心境をまず語っていました。
自分(千春&綾乃)は「この曲達は世の中に出せないんじゃないか」と思ってたこと
スタッフは「千春はもう戻ってこないかもしれない」と思ってたこと
それでも「世の中に曲達を出せて、聴きに来てくれる事が嬉しい。今日は一緒に楽しもう。」
こんな事を毎回出だしで語ってましたね。
あ、あと「家に帰っても聴いてね」と、CDのセールストークも忘れてませんでしたが^^;

で、その後に
Kiroroも大人になった事や色々な恋愛をしてきた事。成長してるんだと言うことを話して
次の曲を紹介する、というのが定番の流れでした。
(広島の時のみ、ここで歌いたい、という事で「フォトグラフ」を歌いました)
~~~

続く
 

りゅうきゅう(1)

 投稿者:おろ  投稿日:2003年 6月 7日(土)13時00分24秒
  さて、最後のレポ@沖縄ですね。早いもんです。
ちょっと疲れが出て休んでたのでレポが朧気になってしまってますが
行った人結構いるはずなのでフォローよろしくです。

えー、まずは「ハプニング」から。
例の台風の影響で、沖縄は舞台セット&楽器&物販が沖縄に届かないという事態になりました。
本人達は30日に沖縄入り出来た様ですが、セットは鹿児島からの船便だったんでしょうね。

ということで、セット・楽器類は運べたもの以外は現地で調達。
物販はバック・手帳・パンフのみの販売となったようです。
なので、最終日はあのクローバーのモニターはなく
最初に舞台に薄い緞帳を貼っておいて映像を映すという苦肉の策を取っておりました。
スピーカーも使い慣れたものじゃなかったので、音の調整にも苦労してたようです。
それでも、最後の舞台を見れる物に作り上げたスタッフの努力とバンドメンバーの技術は
「さすがですねー」と、思いました。えらそーに言う立場でも無いんですけど。
ちなみに、沖縄の人は物販は今HPで配送料がタダになっております。
沖縄の方お願いですので買ってあげて下さいね、よろしこm(__)m

そんなこんなで始まった最終日。
お客さんも立ち見が出るぐらい入ってたので一安心。

衣装は宮崎と同じでした。もしかしたら、今度は2人ピンクの予定だったのかもしれないけど
便が届かなかったので一緒になったのかな?と邪推もしております^^;
前半は、特に問題も無く進んだように思います。
まあ、前記したようにセットが通常のものでは無かったし、楽器も違うので
音の調整には苦労してて、千春も一生懸命指で指示出してましたけど。

続く
 

れ>きゅうしゅう

 投稿者:おろ  投稿日:2003年 6月 7日(土)12時46分49秒
  >種子田さんが?!
>しゃべる~~?!
>....いったい何を?(謎)

最初「ええっ?」って驚いて、その後「じゃあ私もやります」って言って
「元気ですかー」って叫んだ後に「1・2・3・ダー」っと叫んでましたよ。
あの人が、あんな事出来るなんて・・・(笑)


>あ~やは、ツアーの最初のアレだったのかな....

最初は、綾乃がピンクでしたよね?あれの青版です。


大石さんのダーはかわいい感じ。「あなたへ」は必聴の価値あり。
九州縦断ツアーは結構いい感じでしたよ。
でもここは3つ全部見ると、面白さ倍増だったりします(^^;
 

きゅうしゅう

 投稿者:佳乃メール  投稿日:2003年 6月 6日(金)10時25分29秒
  なんとしても行けば良かった....

> ちなみにランナーのストップの時に、初めてまともに喋る種子田さんを見た・・・。
あのストップで?!
種子田さんが?!
しゃべる~~?!
....いったい何を?(謎)

> 千春と綾乃の衣装が、同じ青色でした。
あ~やは、ツアーの最初のアレだったのかな....

大石さんの「1・2・3・だー」聞きたかった....一緒にやりたかった....
「あなたへ」も聴きたかった....


沖縄も、良かったんだろうなぁ....
れぽ、楽しみに待っています。
 

みやじゃき

 投稿者:おろ  投稿日:2003年 5月30日(金)22時52分16秒
  宮崎のれぽっす。

えーっと、曲順は特に変更はなし。
だけど、ちょっと変わった事が。
千春と綾乃の衣装が、同じ青色でした。
いつもは、千春が青なら綾はピンク、千春がピンクなら綾は青だったんですが
何故かここだけ同一色・・・なんででしょうか?
とまあ、そんなマニアックな話はおいておいてと(^^;

で、綾乃コーナーで変わった内容の話が出ててた。
「私の、仲のよかった友達が、この前突然亡くなりました」
「なんかね、それを聞いたらなおさら一瞬一瞬を大事にしなきゃいけないなって思って」
って、こんな話して、泣きそうになってましたね。

まんなかゆんたくは
・宮崎は風が強いね
・波が高いのは風のせい?それとも、岩のせい?
・台風きちゃったよ・・・明日沖縄行けるのかな?
・熊本@阿蘇山のぼった。頂上はすげー寒かった
・千春、阿蘇山で息が出来なくなり倒れそうになる。
・アルソアトーク
とまあ、こんな感じ。
この中で「千春倒れそうになる」というのは
この子がロープウェイ(だったと思う)で
阿蘇山の上の方に降りたとたんに、息がつまってしまって、マジで倒れそうになったらしい。
でも、ここで倒れると大事になってしまうから、我慢した、という話でした。
それを聞いた綾乃のお言葉
「なんだ、千春は一人でそんな凄いことになってたんだ…だったら、言ってくれりゃあいいのに」
で、千春が即座に
「綾に言えばどうにかしてくれる訳?」と聞き返すと綾乃は
「背中ぐらいなら叩いてあげるよ」・・・それだけっすか??^^;
まあ、こんな感じの「のっぺり薄ら笑い」といった感じのトークが延々と続いてました。
ただ、ちょっとトークが短く感じましたね、はい。

で、後半戦は微妙な盛り上がり。
でも、ランナーの時は立ってたからまあ普通と言えば普通でしょうね。
可もなく、不可もなく、です。

そうそう、最近始まったのが
「1・2・3・だー」
のコーナー^^;
なんかしらないけど、福岡から始まっております。
福岡=福ちゃん・熊本=種子田さん・宮崎=大石さん
だったので、まー沖縄ではたぶん御大の登場かと思われます。お楽しみに。

で、アンコールは「僕らはヒーロー」。
これを歌い終わったあと千春がこんな一言。
「自分が輝きたいって思ってる間は青春なんだって。だから、私は青春してます(^-^)」
と、すげーにこにこ顔で言ってた。
こう堂々と言えるのもすばらしいやね。

で、最後は「月の夜」。
桜の花びらを、千春が綾乃に思いっきり投げつけて大爆笑してました。
でも、それを無視する綾乃もなかなかのもんでございます、はい。

で、最後の挨拶で綾乃と千春が相変わらず抱き合ってたんだけど
最後に綾乃が千春にヘッドバットがましてました・・・^^;;;;;;;

全体的には、普通の盛り上がりでしょうか?
悪くはなかったと思います。
でも、前の二つが盛り上がってたぶん、ちょっともったいなかった来もする宮崎公演でした。

いじょ。






 

皆様、気を付けてねっ。

 投稿者:ミキスケ  投稿日:2003年 5月30日(金)21時56分39秒
  最終の沖縄公演を目前に控え、いやなことに
台風が接近中。行かれる方々、気を付けて行って
来て下さいね。

沖縄レポを楽しみにしております。
 

「あなたへ」

 投稿者:ミキスケ  投稿日:2003年 5月29日(木)11時31分57秒
  そう、聞けた人達良かったですね。
悲しいけど、良い曲には間違いなさそうで
曲想・感じが掴めない分、余計に気になる。
リリースされるのを待つとします。
 

返事忘れてすいません

 投稿者:おろ  投稿日:2003年 5月29日(木)09時04分12秒
  >まぐねっとさん

>熊本といえば 馬刺し・クジラ・山水亭ラーメン
大正解です。補足、ありがとうございますm(__)m

かつおのタタキを「わけわかんない」というのもあの子らしいやね^^;
 

いやいや

 投稿者:おろ  投稿日:2003年 5月28日(水)21時15分46秒
  Kiroroらしくない曲だよ>あなたへ

だって、Kiroroの曲はあんなに悲しい曲無いもの・・・。
でもね、いい曲。
いい曲を、いい歌い手が歌うとああなるという見本かな?
 

教えて下さい。

 投稿者:ミキスケメール  投稿日:2003年 5月28日(水)08時17分50秒
  その「あなたへ」という歌、何となくKiroroらしい歌のような
気がします。次辺りにリリースされるといいですね。

リリース情報得られる方何かわかったら、是非お教え下さい。
 

熊本

 投稿者:まぐねっと  投稿日:2003年 5月28日(水)01時26分11秒
  まんなかゆんたくでは。。。
熊本といえば 馬刺し・クジラ・山水亭ラーメン
って言ってたと思います。
綾乃ちゃんが、かつおのタタキをはじめてみた時
回りは焼けてるのに 中は赤いのにびっくりしたと。。。
どうなってんだろうね?? って真剣に言ってたのには
マジうけしました。

「あなたへ」の曲を聴いて 涙がとまりませんでした。
「月の夜」の間もずっと泣いてた私はちょっと変だったかも 汗
 

JJ & レポ

 投稿者:ミキスケ  投稿日:2003年 5月27日(火)23時47分30秒
  JJについて、立ち読みしたが確かに288ページ目あたり(残り1/3あたり)にアルソアの
お二人の写真がありましたよ。イヤー、ページがそれぞれベッタリくっついているのでめくる
のが大変です。JJ自体も重い本なのでさらに大変です。これまでに立ち読みされた方ご苦労様
です。

むいかまち、 ふくおか そして くまもとのレポ 楽しませて貰っております!
ふくおかの盛り上がりはかなりすごかったそうですね。異様なくらい。
わたくしめも今後はレポを少しでも手伝えればと思います。
最終コンサートのお二人の出身の沖縄レポがやはり楽しみです。m(__)m
 ↓↓↓↓↓  本当にお疲れさまです。  ↓↓↓↓↓
 

ああ・・・

 投稿者:おろ  投稿日:2003年 5月27日(火)21時38分9秒
  疲れた。

1時間で書き上げたので、乱文で本当にごめんなさいm(__)m
沖縄終わったら出来るだけ修正しますので許して欲しいっす。
期待してた方には、本当に申し訳ないと反省しております・・・。
 

くまもぴょ

 投稿者:おろ  投稿日:2003年 5月27日(火)21時31分47秒
  最後は熊本。

えー、ここも前半は福岡と同じ形で盛り上がってました。
福岡でも最初に立った人が、ここでも立つって言ってたので協力したら全員立ち上がりました^^;
でも、連続となると玉城せんせの感動もちょっと薄れ気海だった気がするかな?(^^;

前半戦は滞りなく進み、「まんなかゆんたく」は
・熊本は美人が多いねー
・私、今日は調子変だby綾乃
・昨日はハマの誕生日。もう3○歳です。
・人間は、どんどん歳とっていくね。26歳の自分を10年前に想像出来た?
・熊本と言えば○○・○○・○○(すんません、食べ物&店の名前なんだけど、全部忘れた)
・アルソアトーク
といった感じ。
ここで面白かったのはアルソアトークですね。
相変わらず化粧品の説明を2人でしてたんだけど、千春が
「この泡で顔を洗うと、汚れがよく落ちますよ~」
「キレイになりますよ~」
って説明してたら、綾乃が
「そうそう、今Kiroroはキレイになってる"途中"だから」
って言い出しましてね・・・^^;
千春も含めて、会場のみんなが爆笑してました。
綾乃は、なんで受けたのか解ってなかったみたいだけど。
みんなが心の中で思ったことは一つ
「じゃあ、今はアカンのかい!!!!!!!!!」
・・・・・とにかく、これには受けました。
会場で聞くともっと面白いんだけどな・・・文書力&表現力無くてごめん^^;
で、後半戦もとにかく盛り上がりましたよ。はい。
ちなみにランナーのストップの時に、初めてまともに喋る種子田さんを見た・・・。
今まで4年間見た中でもあれだけステージで喋ったのは初めてでしょうね。

で、アンコールは「あなたへ」という曲。
この曲は、ベスフレの時にやった歌詞募集のキャンペーンの最優秀の作品だそうです。
その方が熊本の方だったのでここで歌いました。
曲の感想は・・・・「とてもいい曲。でも、とても悲しい曲」です。
単純に聞いた内容だけど、たぶんこの曲は
「余命長くない母親が、残して行く夫や子供(あなた)に残した言葉」
と言った内容だったと思います。
これ、俺的には今までKiroroが歌った曲の中で、一番悲しくて(;_;)
この歌詞の最後に言った「ありがとう」の言葉だけがやけに頭に残っています。

もう一回聞きたいけど、これが実話だとしたらもう歌わないかもしれませんね。
でも、個人的にはもう一回聞いてみたい曲です。兎に角いい歌詞でしたから。
これを歌い終わったあとに千春が
「つらい思いをしてるのは私だけじゃないって事がわかった詞だった」
と言って、涙を流してたのも印象的だったです、はい。

で、最後は「月の夜」で無難な締め。
いつもの通りです^^;

今回の福岡・熊本はKiroroにとってとても良かった場所だったと思います。
残り2回ですけど、2人ともラストに向けてもう一回気合いが入ったんじゃないでしょうか?
俺はそう思います。

というわけで、くまもちょレポでした。
 

ふくおか

 投稿者:おろ  投稿日:2003年 5月27日(火)21時32分19秒
  で、福岡です。

ここは、アルソアの人から花が届いてました。
ついでに、入場前にハマが写真撮ってました。俺はずっと見てにやけてました。いや、冗談ですけど・・・。

で、ここは前半から盛り上がってました。
「君の声」でみんな立ち上がったし。千春も「みんな待っててくれたんだね」と感動してました。
綾乃は「初めてじゃなーい?」と言ってました。あの子はもう高知を忘れる。さすがですね^^;

で、まんなかゆんたくは
・福岡は食べ物がおいしいよね
・前回のツアーのときは、ここでバーベキューとかやったねえ・・・
・アルソアに出会えて、本当によかった
というのが、主な内容かな?
アルソアのトークの時は、拍手も出てたから
やっぱり関係者の方も多かったと推測されます(笑)

で、後半戦ですが、まあ異様な盛り上がりでした。
なんか、小倉の駅でKiroroにサインもらったって方が、鬼のように暴れてまして^^;
Kiroroは爆笑してるし、観客全員で「1・2・3ダー」やってるし。
もう「お祭り」でしたね、はい。
この時ほど無茶苦茶なライブは、たぶん俺が見たKiroroのライブでは初めてです。
とにかく、楽しかった。

アンコールは、「この歌がきこえますか」です。
たぶん、アルソアさんに気を使ったのでしょう(笑)

また、月の夜では、福原さんが「イノキ・ボンバイエ」を弾いてました^^;
終わったあとには変な爽快感もありましたね、この会場は。

以上、簡単ですけど、福岡レポでした。

PS・どなたか、六日町・福岡は補足出来たらして下さいませ・・・。

 

むいかまち

 投稿者:おろ  投稿日:2003年 5月27日(火)20時46分48秒
  レポさぼってすんません>皆様  
仕事から、某掲示板のトピ上げまで色々やることが多すぎて、現在パニックになっておりますーー;

とりあえず、六日町の簡単なレポ。
えーっと、前半は変わり無しです。はい。

「まんなかゆんたく」は
・綾乃転んで、新潟の人に助けられる。
・新潟の酒はうまい。
・八海山ぐらい、覚えてるよ~。
・新潟は。米と水もおいしい
・昨日の天気はびっくりした。
・かみなりの音が凄かった。どーせまた綾が何かやったのかと思った^^;
というのが、まんなかトークの内容でした。
アルソアしっかり忘れてた感じです。

盛り上がりコーナーはまあ普通。
アンコールは「フォトグラフ」
月の夜はいつもの通り。
こんな感じが、六日町でございました。
また、ツアー終わったら補足したいと思いますけど、六日町はとりあえずすんません。
もう1週間も経ってるし、その間に2つもKiroroライブ見てるので、思い出すのも大変なぐらいでして・・・。申し訳ないm(__)m



 

新潟レポその2(トークタイムから)

 投稿者:ミキスケ  投稿日:2003年 5月27日(火)08時44分58秒
     トークタイム:
 新潟も3回目なんだということ。柏崎市に続き2箇所目で、その次は六日町なんだということ。柏崎市は
 寒かったね、あたし達あまり慣れていないから大変でしたということ。新潟に来て暖かいので予想はずれ
 だということ。
 千春: あや、滞在日が重なるのに一泊分しか着替えを持ってきていなかったよねぇ。
 その他にアルソア化粧品のイメージキャラクターに登場したこと。
 綾乃: 手を裏返しにして、こーーーんなに泡を立てるんだよ。(両手を使っての説明)
 千春: そんなに泡は立たないよ。(綾乃さんの手と手の間隔を五分の一まで縮める)
   盛り上がりダンスコーナー:
 「ちょきん」、「チョコレート」そして「ランナー」。
 「ランナー」、途中で「新潟暖かくなってきましたね」とこの日も千春さんの呼びかけで、会場が‘ウォー’
 そして「大丈夫だよっ」って再開です。そして「砂に書いたラブレターァーーー」。
 会場のみんなが立ち上がっての応援、手拍子です。私も手を通り越して腕が痛くなりました。
   全体大合唱:
 「最後のKiss」そして「約束」です。
 「約束」の「MI MI」と「TING TING」そして「タタタタ、タラタ、タタタター、
 タータタタタタター」のみんなでの大合唱に千春さんも「良い感じ~~~」って言っていましたね。
 「約束」の大合唱も同様に本当に凄かった。会場全体が唸っていた。
   アンコール:
 アンコール曲は「この歌がきこえますか」。これも良いです、アルソア化粧品にピッタリの歌ですね。
 最後に恒例の「月の夜」、ここでシゲミンが‘笑点’のオープニング曲を弾く。そのリズムに聴衆も合わせて
 手拍子をする。まりえさん大爆笑。千春さんがいつものように紙吹雪を起こすが今回は天井からも紙吹雪が
 降ってきた。綾乃さんのピアニカの両端に獅子?が一匹ずつ付いていた。
   聴衆客層:
 今回も女性FANが凄く多かった。来ていた人達の年齢層は今回も幅広かった。
 新潟市民芸術文化会館・劇場が一杯でした。凄かったですよ、本当に。

<<レポ後記>>
リポーターは千春さんと綾乃さんが何を話していたかそれをポイントに思い出しながら新潟公演を書いてみました。
トークタイムの所等、抜けていると思いますが、覚えている方は補って頂ければと思います。
東海村も新潟も原発の多い所にもかかわらず、Kiroroのお二人はそれに触れる素振りも見せず
2場所連続して感動していたリポーターです。東海村の時は’名物のかんそう芋’の話をお二人がしていたと思いますが、
ジモピーのリポーターとしまして、かんそう芋は特に目立っている訳ではありません。むしろマイナーな感じがします。
だけどそれを取り上げてくれたお二人に感謝感激です。ちょっと値がはるのですが、やはり東海村のかんそう芋は美味いです。
 

新潟レポその1(トークタイム手前)

 投稿者:ミキスケ  投稿日:2003年 5月27日(火)08時43分43秒
  なないろさん、場所をお借りし新潟レポ書かせて頂きます。多謝、多謝です!

 リポーターもこれでコンサートが三郷市、東海村に引き続きようやく3カ所目(通算3場所目)となりました。但し、新潟公演が今回は最終です。
   ステージ配置:
 ステージ中央にスクリーンがあり、ロシアでの撮影風景が映し出された。
 「KIRORON」で始まりーです。シゲミン、ピアノ、千春さんのマイク等を含めた位置、バンドの
 みんなの位置はこれまでと同じです。ステージの高さが三郷市又は東海村のより低いため、千春さんも
 「ステージが低く、みなさんと近くなり緊張します」、と言われていました。
   お二人の登場:
 最初の歌は「A SONG OF LOVE」、続いて「長い間」。
 千春さんと綾乃さんのご挨拶。千春さんは相変わらずきりっとしたご挨拶、それに対し綾乃さんは何とも
 言えない良い感じのご挨拶です。まるで森進一の力が抜けた感じ。
 ご挨拶に引き続き「ひまわり」、「くもりのち晴れ」そして「君の声」。「君の声」では会場が一丸となり
 特大手拍子。東海村の時は一番うしろでFCだからちょっとリードしなければならないと思ったのですが、
 新潟はうしろからウワーッと凄い波が押し寄せてきました。
   Kiroroのラブソング集
   恋愛しんみりコーナー:
 千春: 今日は昨年の12月に発売になったアルバムFour Leaves Cloverの中から
     歌っています。皆様、初めて聴く歌が多いと思いますが、今日聞いて、CDを買い家でも聞いて
     頂きたいと思います。最初に出ていたのはロシアの映像です。Four Leaves 
     Cloverのジャケットの中の写真でございます。Four Leaves Cloverの
     録音は早くからやっていました。しかし、咽を痛めて歌えない時期があり録音が中断してしまい、
     発売できないんじゃないかと思いました。でも、録音の途中でお休みを頂きゆっくり今まで
     以上に時間を掛けて曲達を作り、録音することができました。その期間、歌が歌えなくて
     辛かったですね。恋愛の歌もあるのですけど、恋愛の辛さ、そして歌えなかった時の辛さを
     思い出し、悲しさで一杯になりそれらが重なり泣いてしまい歌えない時もありました。それでは
     またFour Leaves Cloverの中から歌っていきたいと思います。
     「ひとつぶの涙」、  聞いてください。
 「ひとつぶの涙」、「秋風」そして「愛さない」。
 「ひとつぶの涙」:「あのころに戻れないかな~」の前後の沈黙が何とも言えません。コンサートバージョンだから
          こそ聞けるところで瞬間的ritがドキドキです。
 「愛さない」  : 「イェー、ララララー」の後、千春さん一時退場。
   綾乃コーナー:
 「去りゆく日々」そして「じぇしか」。
 綾乃さん、緊張のあまり途中歌詞を忘れてしまい、それ故余計感動的でした。
 綾乃: もう23回も歌っているのに緊張のあまり歌詞が一カ所飛んでしまいました。ごめんなさい。
     この歌はデビュー当時にソロアルバムを出してまして、沖縄から出てきたばかりの頃で、色々な
     事に悩んでいました。Kiroroとしてこれからやっていかなければいけない。TVに出る事も
     いやなときがありました。そんなときにお父さんが出て来てくれて先のことを考えるより今の一瞬
     一瞬を大切に生きていけばすてきな未来が必ずくると教えてくれました。そんな感じにこの歌が
     出来ました。もうライブでも23回もこの歌を歌っているのに緊張しまして、ここも大変だなと
     思いました。(こことはステージの上のこと、会場がドット笑う。)と言うことで、綾乃コーナー
     なのですが、もう一曲聞いて下さい。次のは元気な曲なので手拍子をみんなでして行けたらなと
     思っています。それでは聞いて下さい。  じぇしか!!!
 三郷市で見た時から気付いていたのですが、「じぇしか」でピアノを弾きながら短い休みの合間に手をブル
 ブルさせる綾乃さん可愛いなと思いました。
 この日もここで綾乃派になっていた私です。私って優柔不断です。
   トークタイムの前:
 千春さん真ん中より模様替えして登場。
 「Best Friend」そして「未来へ」です。基本的には同じですが、「未来へ」の最後のギターの
 終わり方が少々違った。音を切らず、そのままのロングトーンで終わりです。
 特にこの日の「未来へ」も胸を打つものがありました。
 

ランナー

 投稿者:ミキスケ  投稿日:2003年 5月21日(水)07時57分31秒
  「ランナー」を演奏中に途中で止めて会場に何か質問し返事を待ってからまた始める。
三郷市の時はなかったですね。東海村のときにあり、東海村の反応がいまいちだったように
思います。そして直ぐに「砂に書いたラブレターァー」って入っていくことにより
一丸がますます一丸になっていく。

この後のレポ、私も楽しみにしております。m(__)m
 

れ>新潟

 投稿者:おろ  投稿日:2003年 5月21日(水)01時11分47秒
  >で、質問です。ランナーで途中 演奏をピタッと止める演出がありましたが それって仙台でもやりましたっけ?・・・記憶にないのです すごくビックリするけど あれいいですね!

これは仙台ではやってないです。
私の記憶では、日野からですね。


>それからアンコールでこの歌がきこえますかを歌ったのは新潟が初ですか?

秦野でやってます。レポしてないのですいませんm(__)m
でも、総立ちでのアンコールは間違いなく初めてです。


>千春ちゃんも綾乃ちゃんもすごく楽しんでたし 2人の笑顔見てると こっちまで嬉しくなってしまいました 

Kiroroのライブって、これが究極の楽しさだったりするんですよね。
不思議なもんですけど。

残りも出来るだけレポ頑張ってみます。
でも、今日はもう寝かせて(__)zzzzzzzzz
 

新潟

 投稿者:ちよ丸  投稿日:2003年 5月20日(火)20時29分44秒
  新潟に行かれたみなさん!楽しかったですね~
あんなに盛り上がったコンサートは個人的に初めてだったのですごく満足しました(^O^)v
千春ちゃんも綾乃ちゃんもすごく楽しんでたし 2人の笑顔見てると こっちまで嬉しくなってしまいました 
山形人なのに「新潟最高~!」っていう千春ちゃんの言葉にまわりのファンの方たちと一緒に
「イェーィ」なんて喜んでしまいました〈笑)
おろさんやヤマメさんのレポみながらあの感動をまた思い出しています
で、質問です。ランナーで途中 演奏をピタッと止める演出がありましたが それって仙台でもやりましたっけ?・・・記憶にないのです すごくビックリするけど あれいいですね!
それからアンコールでこの歌がきこえますかを歌ったのは新潟が初ですか?

残りのコンサートもあとすこしですが レポ楽しみにしてますので行かれた方よろしくです

 

にーがた

 投稿者:おろ  投稿日:2003年 5月20日(火)11時44分44秒
  れぽ@にーがたです。

えーっと、ライブの変更点は今回も無いですね。
って、ここまで来て大幅な変更無いのも当たり前と言えば当たり前ですが^^;

で、内容。
「あ・そんぐ~愛さない」までは淡々とという感じです。いつもの通りですね。

で、綾乃コーナーで一頓挫。
今回のツアーで、初めて綾乃が自分の曲の歌詞を間違えました。
(あくまで、「私が理解してる中では」、ですが^^;)
2番の「雲がまばらに広がる空を…」の所を思いっきり「ららら…」でごまかしてました。
ここは「ららら」で歌っちゃうと完全にミスがばれるので
ごまかすなら1番の歌詞を歌っちゃう(千春はこれ多い^^;)のがいいんですが
綾乃は、さすがにこれは出来ませんでしたねぇ。それが逆に良い感じでしたけど。
「去りゆく日々」を歌い終わった後に
「歌詞忘れちゃいました。すいません」「まだ慣れない」「やっぱり、千春はすごいよね」
って事を言いながら、照れ笑いしてましたけど。
でも、ピアノでは綾乃も誤魔化すの上手になってるんですけどね(爆)

で、じぇしか~べすふれ~未来へなんですけど
残り少ないので思うことをちょっと。
今回のライブって「べすふれ」を聴きたい人って多いと思うんですよね。
「歌う前の拍手」って、それの証明だったりするので。
でも、今回の曲の入り方だと、拍手はちょっと難しい、というか、曲が始まっちゃうので
拍手すると変になっちゃうんですよ。
なので、これから行く方は基本的には「べすふれ」の時の拍手は伴奏ではなく、間奏でやってあげるといいんじゃないかと思います。
本人も、歌の入りの時に拍手があると、非常に歌いずらそうな表情してるので^^;
まあ、嬉しい事は嬉しいんでしょうけどね(これは新潟に限らず、です)

で「真ん中ゆんたく」は
・新潟は3会場あるんだけど、前回覚えてる?
・前回の柏崎色々あったよね
・山菜の季節です
・奥多摩で突然高速道路のどまんなかに出た
・アルソア化粧品
なんてのが、主なトークかな?もうちょっとあったかも。

その中で、Kiroroらしい内容(爆)は、高速道路ネタ。
去年、2人で奥多摩にマイナスイオン吸いに行ったって話しはHEYとかでもしてたけど
そのエピソードで
「突然、高速道路のどまんなかに出ちゃってねー、すごい怖かったよ」(千春)
「草とか食べれるの探したけどね」(綾乃)
「歩いてたら、トンネルの真ん中に出ちゃって、車がびゅんびゅん通ってね」(千春)
「で「逃げろー」とか言って、走ったよね」(千春)
みたいな感じのトークで^^;
「紅白3回出場して、ミリオン売った事ある、25歳の女性2人」
が、やることかいな?と俺は心の中で思いましたね、ええ(^^;
でも、それがKiroroらしいっちゃあらしいけども。

それ以外にも、綾乃はやっぱり柏崎の事忘れてたりとか
ヤマメさんの書いた山菜の小ネタとか、そんな感じの話が続いてました。
アルソアは、まあそんなに話す内容は変わってません(笑)

で、後半の盛り上がりコーナーは、ええ感じでした。
「ちょきん」から、ほぼ全員立ってたし「約束」まで座らなかったし(^-^)
声も手拍子も、とてもいい感じで。
千春も「いいよ、にいがた。いい感じですね~」とニッコニコで歌ってました。
久しぶりに、あの「本気の"うれし笑顔"」を見た気がするなあ・・・。
たぶん「渋谷以来」だ(爆)
やっぱり、盛り上がりコーナーが盛り上がると違うんだよね。
玉城せんせの踊りは。

で、アンコールですが、ここで初めての出来事って言えば
「アンコールも、皆立ってた」ってとこでしょうか?
歌ったのが「この歌がきこえますか」なので、いつもなら
「静かな曲なので、座って下さい」って言うんだけど、言わなかった(言えなかった?)ので。
やっぱり、アンコール総立ちってのも、いいもんですね。はい(^o^)
盛り上がったおかげで、「この歌が」も振りつき?(^^;だったし。

で、月の夜。ここはもちろん座らせましたけど。
じゃないと後ろは見えないし^^;
しげみんの「笑点」はもう恒例になりつつありますね。
とうとう、手拍子の仕方まで指示するようになったし^^;
相変わらずの「月の夜」でございました。

内容的には普段通りだったけど、それが全部上手く行くとこれだけ楽しいと再認識したライブでしたね。
個人的には、全部の中で現在「1・2番」に上げたいぐらい面白かったと思う。
渋谷・名古屋のような「ゲストでの盛り上がり」じゃなく
高知みたいな「純粋な、ライブとしての盛り上がり」ってのは、とてもいいものだから。
柏崎でのプレッシャーもあったと思うけど、今回のライブは本人達も嬉しかったのではないかなあ?うん。

そんな感じの、にーがたライブでした。
 

新潟市民芸術文化会館

 投稿者:ヤマメメール  投稿日:2003年 5月19日(月)21時02分29秒
  今回のツアーも2度目となると前回より落ち着いて見る
ことができました、会場の新潟市民芸術文化会館は
Kiroroのツアーで2度ほど来ていますが、音響の良さは
前回の時と同じで、少し音量が高かったようだけれど
聞いていて心地よかったです、この会場は建物も素敵ですが
取り囲む公園も素敵です、水と緑が多くそれにまるで
空中を散歩している気分になる回廊があり、
付近には古い洋風の建物もあり開場前の時間を使って
今回も散策を楽しんできました、夕暮れの水と緑のライトアップは
幻想的でとても素敵です、ふたりが気づいていれば嬉しいんですけどねぇ
コンサートの内容は殆ど変わりは無かったようです、でもトークは
良かったですよ、ふだんの2人の話の方が面白いですね
ツアーで連泊なのに着替えも持たずに行く綾乃ちゃん、森林浴に
来たのに何故か高速道路に出てしまったこと、山菜での千春ちゃんの
コネタは受けていましたねぇ、似たようなコネタは山形にも確かあった
ような気がします、アンコール曲は「この歌が聞こえますか」でした
たぶんアルソアを意識しての事でしょう、とにかく元気なKiroroに
逢えて嬉しかったです、綾乃ちゃんの歌詞を忘れたのはご愛嬌って
ことでいいんじゃないですかね、
 

とうかい

 投稿者:たる  投稿日:2003年 5月15日(木)16時24分19秒
  東海レポです。
微弱ながら、レポさせていただきます。

高山から大きな変更はないと思います。
アンコール、アルソアの試供品、ポスターなど

(千春)「あや、漫談しよ・・・」と始まった
まんなかトークでの話題は
・茨城には、3回来ている。
・アルソア化粧品
・東海村について

この中で「東海村について」が面白かったかな?

(千春)「東海村って読谷村に似てるよね?」
(綾乃)「え? 村だから???」
(綾乃)「あれ? さっき話してたよね。なんだっけ」
 ・・・しばらく考えて結局わからず・・・・
(千春)「さつまいもだよ」

 東海村の名産が「さつまいも」、
 読谷村は「紅いも」ということだそうです。
 いも繋がりで似てるってことのようです。

(千春)「さつまいも と 紅いも の違いは?」
(綾乃)「え~ なんだろ?」
(千春)「いや、見た目とか色とかだよ・・・・」

----------話が盛り上がらないので話題変更------------

(千春)「茨城ってどこにあるか知ってる?」
(綾乃)「東京から近いよね? 東京の上の方・・・」
(千春)「そう、東京の北になります」
(綾乃)「薩摩藩?」
(千春)「全然、関係ないよ。場所が違う」

(綾乃)「・・・・・・そっか~ さつま揚げか~」
(千春)「????」


(千春)「みなさん、落ち葉集めて 焼きいもってするんですか~?」
(千春)「沖縄は、針葉樹しかないので落ち葉ありません。」
(千春)「小学生のころ、お父さんが東京行った時に落ち葉をお土産に
     拾って来てくれたんだよ。すっごい大事にしてた。
     イチョウの葉っぱとか」

(会場)「へ~」ってみんなうなずいている。

(千春)「焼きいもって、美容にいいよね。」
(綾乃)「そうだよね。長生きできるよ。」
(千春)「きれいな、おばぁになりたいよね~」
(綾乃)「そうだよね」

こんな感じだったと思います。

今回は、いつも以上に、まとまりの無い「キテレツ」な漫談(笑)だったので
ハッキリ覚えておりません。
話の順番、内容など実際と異なるかもしれませんので
気付いた方は、ご指摘をお願いします。
 

さて

 投稿者:zusuメール  投稿日:2003年 5月13日(火)11時16分26秒
  倒潰(もとい東海)文化センターはどうだったのでしょう<行かれた皆様  

初めてのライブ楽しかったぁ

 投稿者:tommy  投稿日:2003年 5月12日(月)20時42分58秒
  おろさん、たま太郎さん。高山のライブ良かったですねぇ。
なかなか高山でコンサートがあることはなくて、今回は、
高山市文化協会主催のコンサートだったので、地元の人が
多かったのです。チケットもファンクラブの人の分を除いて
すべてあの文化会館だけでの発売だったためです。

もっとみんなが立って盛り上がりたかったけど飛騨の人は
どんな方がこられてもあのような乗りになります。
恥ずかしがりやなのかなかなか立ち上がりません。
でもすっごい楽しいライブでした。来年からは他の会場にも
行きたいと思っています。
 

高山よかったです

 投稿者:たま太郎  投稿日:2003年 5月11日(日)10時50分29秒
  おろさんすごい記憶力ですね(^^)私はほんとキロロが休養に入ってから
復帰し、初めてのコンサートということで わくわくしてました。しかも
最前列で興奮、ちーはの声を聞いた瞬間 鳥肌が立ちました。
いつもは名古屋のコンサートにいくんですが、地方のコンサートもアットホームでいいですね!
お客さんも地元の人が多いみたいでした。また女性のファンが多かったですね!
個人的にはあーやの歌声が聴けてうれしかったです。
またバンド形式のライブはやはりいいですね~。
盛り上がったコンサートでしたよ・


 

とばたかやま

 投稿者:おろ  投稿日:2003年 5月 9日(金)18時28分52秒
  れぽ@たかやまです。

まず変更点は、ライブの内容では特に無かったけど、それ以外の部分で
「会場のロビーに、アルソアのポスターが掲示してあった」
「座席一つ一つに、アムニーサースレアの試供品とKiroroにチラシが入ってた」
というのが、変更点と言えるでしょうか?
試供品は、小さな紙袋に入ってて、とても丁寧なのが印象的でした(^-^)
これから後の会場でもたぶん同じ事やるのではないかと思います。はい。

あ、あと内容に変更は無かったけど、ちょっと久しぶり(中12日?)だったので
本人達に緊張も見られた気がしますね。はい。

で、真ん中トークは
・温泉いいよね。
・飛騨牛を「とばぎゅう」と読んだ。
・会場に着くまでの景色が「掛け軸」みたいだった
・アルソア化粧品、今日からです
・綾乃は朝の散歩で古い町並みを見てまわって、みそ汁飲んだ。
・朝ごはんを久しぶりにおかわりした
ってな感じでしたでしょうか?

この中で面白かったのは「掛け軸」の話しでしょうか?
「ここに来るまでの景色って、絵の中の世界みたい」(綾乃)
「なんか、筋斗雲とか出てきそうだよね」(千春)
「山の上の白いのって、霧ですか?雲ですか?」(千春)
「あの電車(高山本線)の線路作った人ってすごいよね~」(綾乃)
「したろ温泉ってすごいよね(綾乃)」「それは下呂(げろ)温泉」(千春)
みたいな、相変わらず繋がりのない微妙なトークが繰り広げられました。

それ以外にも、アルソアの話で      
「肌が透明になるんだよ」 (綾乃)→「肌の透明感が増す、と言っております」(千春)
「毛穴が小さくなるんだよ」(綾乃)→「毛穴が引き締まる、と言っております」(千春)
って、千春が通訳してたら綾乃が
「わざわざ通訳しなくたって、お客さんだって理解してるよ~!!」
と、ちょっとキレてました^^;
でも、最後に「千春、よくそういう言葉すらすら出てくるよね」と感心もしてたけど。

他にも、綾乃が町中散歩してみそ汁試飲したけど、そのみそは買わなかった。
その理由は「家にまだみそあるからさ~」とか
「ご飯おいしくて、久しぶりに「おかわり」したよ」とか。
そんな話ししてましたね。はい。

盛り上がりコーナーは、ランナー以外の時は、俺も含めて立ってませんでしたね。
でも、ランナーの時は全員立ったけど。
それ以外に、この会場は「手拍子は上手い」という変な一体感もあったような気がします。
でも、声はあまり出てなかった、かな?普通って言えば普通だけども。

で、アンコールは「好きな人」。まだ歌ってない曲聴けると思ってたのでちょっと残念^^;
しかも、綾乃のピアノがメロメロになってたし…(ーー;
まあ、久しぶりだから仕方ないとは思うけど、あそこまで間違えたらやり直して欲しかったのが本音かな?うん。

で、最後は「月の夜」。
まんなかのマイクの所に飛騨の「さるぼぼ」という人形が参加してました。
(さるぼぼの説明→http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/2463/saru.htm
おみやげで貰ったらしく、着ているはんてん?にはちゃんとツアー名とか書いてあったらしい。
千春曰く「なんかメンバーが増えたみたいだ」と申しておりました。
しかも、この人形は子宝・安産に良いらしく、それを触って千春が自分のお腹をさすりながら
「子供がたくさん出来ますように~」「安産うんちゃら~」
とか祈ってたら、周りのバンドメンバーに白い目で見られて「すいません^^;」とか言って謝ったりもしてましたね。とにかく面白かったです。

ソロコーナーではしげみんが「笑点のテーマ」弾いたり
大石さんが「おおきな栗の木の下で」、綾乃が「ハイサイおじさん」弾いたりで
かなり面白かったです。特に「笑点のテーマ」では
「ちゃっちゃらちゃらちゃら・ちゃっ・ちゃっ」
の最後の「ちゃっちゃっ」で手拍子合わせたりして、かなり笑えました。

最後は、花吹雪をみんなでさるぼぼにかけて無事終了。
なんか最後は良い感じでしたねえ、うん。

全体的な感じでは「まあ普通」という感じ。
ただ、声の出、立つタイミング・手拍子とどれも「一体感」はあった気がします。
みんな、同じ行動をするって感じで。
個人的には、立ったり立たなかったりバラバラになるよりは、こういう方がやりやすい感じはしましたね。はい。

以上、たかやまレポでござんした。
 

今日は高山市民文化会館で

 投稿者:tommy  投稿日:2003年 5月 8日(木)15時51分2秒
  初めて、この掲示板に書き込みしますTommyです。今日8日は高山市民会館
でのライブです。Kiroroのコンサートは初めてですが。。。
とっても楽しみです。もう少ししたらはじまります。

初めてのKiroroコンサートで席は最前列・・・これほど最高なことは
ありません。精一杯楽しんできまーす。
 

あと9会場

 投稿者:なないろメール  投稿日:2003年 5月 5日(月)22時52分49秒
  みなさん、和田山のレポありがとうございました♪
各会場毎に、多少なりとも雰囲気が違うのが伝わってくるので
ライブレポは貴重だと思います♪。

さあ、2月に始まったこのツアーも、あと残り1ヶ月を切りましたね。
2月がもう遠い昔のような気がします。
は~、もうあと9会場を残すのみですね。
残り少ないですし、これから行かれる方は十二分に味わって来て下さいね~。
無事ツアー貫徹を祈りつつ。
 

和田山、締め

 投稿者:おろ  投稿日:2003年 5月 1日(木)14時43分40秒
  俺も、ちゃんと書いておきましょうかね^^;

えーっと、和田山ライブに関して補足。トークの部分は下の二つでほぼ完璧でしょう。
ということで、それ以外の部分を。

まず、ライブ自体の変更点はありませんでした。
流れも「淡々と」という感じです。

アンコールは「逢いたい」。
関西3会場(フェス・和田山・日野)は逢いたいでしたね。
これで、アンコール曲で「バラード系シングル」は全部歌い終わってしまった感じでしょうか?
まとめてみると
調布・栃木・茨城・・・・・・・冬のうた
島田・御荘・高知・・・・・・・好きな人
柏崎・新川・仙台・岩井・・・・僕らはヒーロー
広島・御殿場・三郷・愛知・・・青のじゅもん
渋谷・・・・・・・・・・・・・三人の写真
札幌・・・・・・・・・・・・・ぴあの
日野・大阪・和田山・・・・・・逢いたい

という風になってます。他にマニアックな書き方すると(笑)
御荘・・・「好きな人」に加えて、特別に「冬のうた」も歌う
柏崎・・・ここだけ「僕らはヒーロー」は2人バージョン。他はバンドバージョン。
広島・・・特別に「フォトグラフ」を歌う(ただしアンコール前ではなく、ひとつぶの涙の前)
大阪・・・ここだけ「逢いたい」はアカペラバージョン。
というのもありますかね。

ちなみに「逢いたい」は、大阪以外最後のピアノの部分はミスってたような。
まあ、上手にフォローしてたからいいですけども。
ここにも、綾乃の成長の証が見えてるかな?まー「間違えるな」って話しもあっけども^^;

で、最後は相変わらず「月の夜」。
そう言えば、最近これ歌う前or歌った後に
「あと何回でツアーも終わりかぁ」「寂しい~」「ずっと続けたい」
という感じの事をよく言いますね。しかも「甘ったれた感じ」で。
で、それを俺は「かわいい」と思ってるとこがバカ丸出しで万歳、と(ーー;;;
まあ、トーク聞いてると今回のツアーは色々な所に観光に出かけたりもしてるみたいだし
かなり楽しんでいるんでしょうね。はい。

で、この曲でちょっと変わったと思うのは
「波の音と 月明かり♪」の歌詞の部分にも振り付けを入れた事でしょうか?
たぶんここからだと思うんですけど、あれって前からやってたのかなぁ?^^;
以前は「ダメダメ」だけしか無いと思ったんだけども。うーん???
結構可愛かったので、今度一緒に踊ってみようかと思います。はい(死)
ちなみに、ソロ演奏コーナーでは、しげみんが「スーダラ節」弾いたりして相変わらずです。

あ、あと「謎」というか、綾乃のピアニカ(メロディオン)の上についてたシーサーのマスコットが、盛り上がりコーナーのシンセにもついてる。
と言うことは、あのシーサーはもう一組用意したって事ですよね?たぶん(??)

とまあ、俺的には色々な謎を秘めたまま終わった和田山公演でした。
ここで中休みが入って、高山からはラストスパートですね。頑張って欲しいものです。


あと、最後に。
この掲示板、やっぱり色々な方が見てらっしゃるようで。
私の感想を見て楽しんで頂いてる方、どうもありがとうございますm(__)m
程々に頑張りますので、何か質問等ありましたらここか、もしくはメールでも投げて下さい。
 

和田山 追加

 投稿者:たる  投稿日:2003年 5月 1日(木)10時14分35秒
  ミノヤンさんから追加します。

トークでは、そのほかに
・玉城さんが「城崎」の読み方を金城さんに聞いてました。
 金城さんは「しろさき?」と相変わらずのボケでした。
・城崎の川ででっかい「おたまじゃくし」を見たこと。
 なんか、野球のボールくらいの「おたまじゃくし」が
 たくさん泳いでいるいるのを見たそうです。
 二人して何度も「すごいよね~」って言ってました。
 玉城さんステージ前のスピーカーを指差して
 アマゾンには、これくらいの「おたまじゃくし」いるんじゃない?
 と、金城さんと大はしゃぎ。
 その間、会場は聞き入っているのか「シ~ン」としてたので
 玉城さん「みんな(話に)着いてきてる?」って確認してましたね。

盛り上がりについては、ミノヤンさんの通りです。
補足として、和田山のお客さんは「家族連れ」「高齢者」の方が
多かったので、立つ人が少なかったのかなって感じですね。

でも、座りながらですが、あるおじいさんが、ノリの良い曲で
首を縦に振ってリズムを取ってたのは、微笑ましかったです。
 

和田山

 投稿者:ミノヤンメール  投稿日:2003年 4月30日(水)01時15分30秒
  はい、それでは和田山。
アンコールは「逢いたい」(アカペラはありませんでした)。

トークは、
・前日、城崎温泉へ泊まったそうで
 町中温泉がわいていて、温泉だらけですごかった。
・千春が綾乃に何か印象に残ったことは、
 綾「アップダウンがすごかった」
 泊まったホテルがそうだったようで(何かよく分かりませんでしたが)
 千「みんなにそんなこと言っても分からないでしょ」
・和田山町はタンス(家具)の産地(生産が多いようで)
 木がいっぱいあるんだね。
 家が建てられるんだね。
 テレビショッピングの椅子(よくわかりませんが木の椅子なんでしょう)も和田山町作?
などといつものようにちんぷんかんぷんなことを言って会場爆笑状態でした。
アルソア化粧品の話はなかったです。

あと盛り上がりの部分はそれなりに盛り上がってましたが、我々FC連中以外はほとんど立ってなかったかな、僕は4列目だったんですが(FC組はだいたい4~6列目)、少なくとも前3列は1列目右端の人が一人立ってた以外は誰も立ってなかったです。

といった感じでしょうか。

 
 

レポをお待ちしております♪

 投稿者:なないろメール  投稿日:2003年 4月29日(火)22時11分19秒
  4月26日の兵庫県和田山のコンサートの様子が是非知りたいので
ちょっとでも結構ですから、レポをお願いしま~す♪
 

世界一不幸な人です。

 投稿者:ミキスケ  投稿日:2003年 4月28日(月)08時17分7秒
  >>いつになったら止めるのかな?悲しい限りですね。°°(≧□≦)°°。
  yashさん、腹立たしいですよね。こういう人がいるからコンサートでの
  秩序が乱れるのです。目的は変な言い方’金儲け’、色々な人の曲又は歌詞に
  関心など全くないのです。関心があるのは’金’です。そして秩序を乱す事で
  しょうね。不幸者です。
    みんなでKiroroについて楽しく吟味するはずが、こういうイヤーな
  話になってしまい私も遺憾に思います。何となく重い空気が漂っていますね。

  また朝からこういうこと書いてしまった。
 

こちらです。

 投稿者:yashメール  投稿日:2003年 4月26日(土)22時16分9秒
  ↓と書いて忘れました。m(__)m

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d31814671
 

今度は・・・

 投稿者:yashメール  投稿日:2003年 4月26日(土)22時15分7秒
  ↓「夏川りみさん」のライブビデオが出品されてます。
終了しては出品し、終了しては、また出品・・・ずっと繰り返してます。
いつになったら止めるのかな?悲しい限りですね。°°(≧□≦)°°。

 

その後の対応が・・・

 投稿者:yashメール  投稿日:2003年 4月25日(金)21時34分51秒
  気になっています。自分自身「ビクター」にも何度も通報しているのですが・・・
それでも、ビデオの出品が止まらないというのは?

また、一方では「そのビデオが落札もされている」という事実。
これも悲しいです。(T.T)
 

どこまで続ければ・・・

 投稿者:yashメール  投稿日:2003年 4月25日(金)21時11分18秒
  懲りない出品者ですね?本当に!
↓「kiroro」というだけの出品タイトルをつけて、ツアービデオを出品しています。
画像も表示していませんが、出品コメントには「最新ツアービデオをお譲りします」
と書いています。
どうして懲りないのでしょうか?いい加減に諦めて欲しいですね・・・(-_-#)

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/53723466
 

レンタル掲示板
/2